音楽の話題を中心に、エンターテイメントを追求するブログです★(更新終了)

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

↑↑クリックしてね(・∀・)ノ↑↑

プロフィール

ポニー♂

Author:ポニー♂
性別:男性
誕生日:1986年3月1日
年齢:22
血液型:AB型
現住所:千葉県
職業:大学生
特に好きなアーティスト:安室奈美恵
特に好きなジャンル:Contemporary R&B

ザ・ミーハーです!w
女性アーティスト、ビートの効いたグルーヴィな音楽、踊って歌う人が特に大好き♪

※コメントやトラックバックはこちらの判断で削除する場合があります。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード(ケータイ)

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

Tamia 「Between Friends」 

美しい歌声を持つ女性R&Bシンガー・Tamiaの4th Album「Between Friends」の感想文です(・∀・)
今作は南アフリカのみでのリリースされていたものですが、待望の日本盤もリリースされました♪
Produceを手がけるのは、だーくちゃ~★ことRodney JerkinsShep Crawfordの2人です。

Tamia 「Between Friends」


01、「The Way I Love You」★★★★☆
02、「Happy / Myla (interlude)」★★★★☆
03、「Almost」★★★★
04、「Too Grown For That」★★★★
05、「Me」★★★☆
06、「Can't Get Enough」★★★
07、「Daydreaming」★★★
08、「Sittin On The Job」★★★
09、「Last First Kiss」★★☆
10、「Why Can't It Be」★★★★
11、「When A Woman」★★★☆
12、「Become Us」★★★☆
13、「Have To Go Through It feat. Eric Benet」★★★★☆
14、「Please Protect My Heart」★★★☆
15、「Love & I」★★★☆
16、「Too Grown For That (Remix) feat.Jim Jones」★★★☆
17、「Daydreaming (DJ HASEBE remix)」★★★★

1,4,6,16 Prodced by Rodney Jerkins
2.3.5.7.8.10,11,12,13,14,15 Produced by Shep Crawford
9 Produced by Shep Crawford & Phillip "P3" Scott
17 Remix Produced by DJ Hasebe

だーくちゃ~★が手がけたメロディアスでグルーヴィーな美しいミッド「The Way I Love You」、これもだーくちゃ~★製かと思いきやShep Crawfordが手腕を発揮する、伸びやかでグルーヴィーなミッド「Happy」、不穏なストリングスと心臓の鼓動のようなトラックに乗せて、
娘のMylaちゃんと微笑ましい歌声を披露するinterlude「Myla」、チキチキハイハットとピアノの美しい音色をバックに歌い上げる「Almost」シュシュシュシュ~というサウンドやスリリングなシンセストリングス、ハンドクラップが印象的で、ここ最近のだーくちゃ~★らしさ満載のクールなアップ「Too Grown For That」、なんとなくMariah「After Tonight」を連想してしまった悲壮感漂うミッド「Me」、地味すぎる1stシングル「Can't Get Enough」Aretha Franklinのカバーらしいけど原曲(゜⊿゜)シラネな温かみのあるミッド「Daydreaming」、ギター&ハンドクラップのみでシンプルに歌うライブ感溢れるミッド「Sittin On The Job」、幻想的なコーラスが印象的なスローナンバー「Last First Kiss」、これもだーくちゃ~★っぽいけどShep Crawfordが手がけたクールでスリリングなアップ「Why Can't It Be」、個人的にはピッチが合ってないのが気になりすぎる(Pre Virseのね)ビートの効いたミッド「When A Woman」、低音ビートが効いた心地よくもグルーヴィーな「Become Us」、まさにR&Bど真ん中で個人的にツボだった、男性シンガーEric Benetとの美しいデュエット「Have To Go Through It feat. Eric Benet」、HIP-HOPテイストのビートが心地いいミッド「Please Protect My Heart」、冒頭部分を聴いて発声練習かと思ってしまうピアノバラード「Love & I」Jim Jonesをfeat.し、合いの手&RapアリVer.だけどRemixとしてはそこまで楽しめなかった「Too Grown For That (Remix) feat.Jim Jones」、原曲のアレンジも生かしながらも、騒がしくグルーヴィーなアップにRemixされ、原曲より好みになった「Daydreaming (DJ HASEBE remix)」のRemix2曲を含む全17曲が収録されています。


総評:★★★☆
全体的に派手に作りこまず、シンプルなトラックにTamiaの美しい歌声が映えるミッドナンバーが多く収録されているアルバムだと思いました。
その点ではアーティストの能力を最大限に引き出したアルバムだとは思ったけど、中盤あたりのビートの効いていない曲でグッダグダになってしまったのがもったいないなぁ(´~`)と。
初盤を終盤はとっても良いと思うんですけどねぇ~
それがなかったら間違いなく★★★★だったかな。
現行の音を行き過ぎた感もないし、古典的過ぎもしない、絶妙なバランスの曲を提供しただーくちゃ~★Shep Crawfordには拍手ですね。
そして美しい歌声で魅了してくれたTamiaにも拍手なアルバムです。

Released on 2006.11/22 (Japan Edition)

♪Music Video♪

「Can't Get Enough」

スポンサーサイト
2007/01/20 00:00|音楽感想文(洋楽ALBUM)TB:1CM:8

コメント


やばい、後半の曲をまったく思い出せない(ノ∀`)アチャー
前半ばっかり聞いてたんだなぁ~と思い知らされました・・・。


ピタ #-|2007/01/20(土) 00:21 [ 編集 ]
>ピタく~ん
それで★4つ付けてるって…( ゜д゜)ポカーン
前半すごい(・∀・)イイヨネ!!
ポニー♂ #-|2007/01/20(土) 00:23 [ 編集 ]

総合評価はいつも雰囲気重視だもんwww
たとえ曲ごとの評価がイマイチでも
聴いた後に気分がよければ★4つとかは結構当たり前(・∀・)ニヤニヤ
あと、基本的にざっと全体の印象を捉えたら
あとは気に入った曲しか聴き続けないからね~。
ピタ #-|2007/01/20(土) 00:47 [ 編集 ]
>ピタく~ん
そーなんだー( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー
俺もちょっとは全体の雰囲気とかを考慮するけど、電卓で平均値出してるもんww
これもアルバムのお気に入り度は★4つだなーって最初っから思ってたんだけど、感想文書いて1曲1曲よーく聴いてみたら(゜⊿゜)イラネって思ってる曲とか、スキップ対象が意外とあったから、結局★3,5にしたんだよー
いくらお気に入りの曲があっても、マイナスとなる曲がアルバム全体を通してあるんだったら、それを考えちゃうなぁ(´~`)
ポニー♂ #-|2007/01/20(土) 00:52 [ 編集 ]

そっか、これも買ってたんだね~。
むちゃくちゃ評判が良いので買おうか悩んだけど、
多分自分の好みではなさそうだなと思ってスルーw

最近になって思うんだけど、
R&Bに関しては男性ボーカルの方が好きかもしれん。

「Can't Get Enough」って、アルバムの中でもやっぱり地味な存在なんだね~。
kino #0MXaS1o.|2007/01/20(土) 10:53 [ 編集 ]

同じく前半支持派~( ̄ー+ ̄)
全体を通して派手な曲が全然ないんやけど、そこがたまらんのよねぇー(*´д`*)ハァハァ
この中やとあちこちで言ってるけど、「Happy」が群を抜いて好きww
木津健 #-|2007/01/20(土) 13:17 [ 編集 ]
>kinoチャン
買ったのは大分前なんだけどねw
やっと聴いたよw
イイ曲がいっぱい入ったアルバムだったよー
歌も素晴らしいし♪
つまんない曲も入ってたのがちょっと残念だったけど。

男性アーは去年になってやっと聴けるようになったくらいだから、女性アーの方がやっぱりまだ好きなポニー♂ですたw
ポニー♂ #-|2007/01/21(日) 23:01 [ 編集 ]
>健チャン
どかーん!って曲はないけどしっかり作られてるアルバムだよねー♪
「Happy」(・∀・)イイネ!!
キラキラしてるよねー(´∀`)☆
ポニー♂ #-|2007/01/21(日) 23:04 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

『BETWEEN FRIENDS ♪Tamia』
先に南アフリカ限定でリリースされていたTamiaの4th Album『Between Friends』です。Rodney JerkinsとShep Crawfordの2人の大物プロデューサーを迎えた会心の1枚となっています。【収録曲】1.The Way I Love You★
(ΘωΘ) meryland(ΘωΘ)|2007/01/20(土) 00:16

トラックバックURLはこちら
http://pony0301.blog83.fc2.com/tb.php/105-e1f02339

Live Performance

「You're my sunshine~Chase the Cahnce~Don't wanna cry」

♪安室奈美恵

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

アクセスカウンター

アクセス解析

Copyright(C) 2006 PONY♂ ENTERTAINMENT INC. All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。