音楽の話題を中心に、エンターテイメントを追求するブログです★(更新終了)

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

↑↑クリックしてね(・∀・)ノ↑↑

プロフィール

ポニー♂

Author:ポニー♂
性別:男性
誕生日:1986年3月1日
年齢:22
血液型:AB型
現住所:千葉県
職業:大学生
特に好きなアーティスト:安室奈美恵
特に好きなジャンル:Contemporary R&B

ザ・ミーハーです!w
女性アーティスト、ビートの効いたグルーヴィな音楽、踊って歌う人が特に大好き♪

※コメントやトラックバックはこちらの判断で削除する場合があります。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード(ケータイ)

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

Best Female R&B/POP Song 2007 

部門ごとのランキングは今日で最終日でーす。
今日はBest Female R&B/POP Song 2007をお送りいたします。
つか、最初に言っておくけど、これは酷いランキングwwww
ここ何日のランキングの中でも一番酷いかもしれないw
なんか偏りすぎなんだもーん(´Д`)
同じアーティストばっかだし…
いい曲が入ってるアルバムは、アルバム全体を通してイイ曲が多いってことでしょうか…
男性ヴォーカルよりも女性ヴォーカルの方が圧倒的に聴いてたので、今回はTOP25にしてみますた。
じゃあさっそく酷いランキングどぞーw


Ciara 「Ciara: The Evolution」 No.25 / Ciara 「C.R.U.S.H.」
2nd Album「Ciara: The Evolution」収録。
Lil Jon制作のかわいらしいアップナンバー。
Crunkナンバーだけじゃなくて、こーゆーかわいらしい曲も作れるんだな~って関心。
トラックに乗せて自在に歌声を操るCiaraたんが(・∀・)イイ!!

Britney Spears 「Blackout」 No.24 / Britney Spears 「Everybody」
5th Album「Blackout」収録。
Jonathan Rotemが手がけたクラブサウンドのダンスナンバー♪
ボートラにしておくのがもったいないほどのデキでした(゜∀゜)
ポニ的にはもっとJR×Britneyの曲を聴いてみたかったなぁ~


Keyshia Cole 「Just Like You」 No.23 / Keyshia Cole 「I Remember」
2nd Album「Just Like You」からの3rd Single。
優しく美しい曲に乗せて、Keyshia最大の武器である泣きの歌声を存分に発揮するナンバーです(´∀`)
アルバム前半のミッド群の流れはマジでネ申。


Jordin Sparks 「Jordin Sparks」 No.22 / Jordin Sparks 「Tattoo」
米人気オーディション番組・American IdolのSeason6優勝者であるJordin Sparksのセルフタイトルデビューアルバムからの1st Single。
制作はStarGateBeyonce「Irreplaceable」兄弟曲第5号。
この曲も実は「Irreplaceable」より好きw


Rihanna 「Good Girl Gone Bad」 No.21 / Rihanna 「Rehab」
3rd Album「Good Girl Gone Bad」収録。
TimbalandJusitn Timberlakeが制作したJustin「Cry Me A River」「What Goes Around...」路線のナンバー。
Coolな雰囲気が(・∀・)イイ!!



ここからTOP20(´∀`)ノ

Ciara 「Ciara: The Evolution -Deluxe Edition-」 No.20 / Ciara 「That's Right feat. Lil Jon」
2nd Album「Ciara: The Evolution」からの5th Single。
Lil Jon制作のCrunkナンバーです。
始終アゲまくってるLil Jonと、ひたすらCoolに歌うCiaraたんが最高すぎる(゜∀゜)ポゥ!!



Kelly Rowland 「Ms. Kelly」 No.19 / Kelly Rowland 「Comeback」
2nd Album「Ms. Kelly」収録。
Scott Storch制作の現行アップナンバーで、Juistin Timberlake「My Love」Bobby Valentino「Anonymous」系のTimbalandビート使いが感じられます(゜∀゜)
ディスられてるのにこんなことするなんてScottさんってば( ´∀`)σ)Д`)

Rihanna 「Hate That I Love You」 No.18 / Rihanna 「Hate That I Love You feat. Ne-Yo」
3rd Album「Good Girl Gone Bad」からの4th Single。
StarGate制作のNe-Yo「Sexy Love」路線の美しいメロディアスなナンバー。
ソングライトとゲストにNe-Yoを迎えており、極上のデュエットを聴かせてくれました(´∀`)

Britney Spears 「Blackout」 No.17 / Britney Spears 「Get Back」
5th Album「Blackout」収録。
"狙い"とゆーより、ただ単にチープっぽく聴こえるDanja制作曲の中でも群を抜いて完成度の高い曲だと思います。
最初はカッケー(゜∀゜)って思って聴きまくってたんだけど、「Gimme More」同様長期に渡る中毒性は薄いかも。

Ciara 「Ciara: The Evolution」 No.16 / Ciara 「I Proceed」
2nd Album「Ciara: The Evolution」収録。
The Neptunes制作のダンスナンバーで、Ludacris「Girls Gone Wild」とクリソツな曲なんだけどそんなの関係ねぇ!
今にも踊りだしたくなるような最高の曲です♪


Britney Spears 「Gimme More」 No.15 / Britney Spears 「Gimme More」
5th Album「Blackout」からの1st Single。
Timbalandの右腕・Danjaが単独Produceし、Justin Timberlake「Sexy Back」以降の流れを汲んだダンスチューン。
何だかんだで聴いてたんだけど、今までのブリチャソの先行シングルと比べるとあまりのチープさに愕然とした記憶が強く残ってるのでこの位置に。

Beyonce 「B'Day -Deluxe Edition-」 No.14 / Beyonce 「World Wide Woman」
再リリースされた2nd Album「B'Day -Delue Edition-」に追加収録された新曲。
ProduceはRodney Jerkinsで、彼らしい安定したクオリティの現行R&Bナンバーです。
テンション高い曲続きだっただけに、こーゆーフツーにイイ曲を待ってましたw


Keyshia Cole 「Just Like You」 No.13 / Keyshia Cole 「Give Me More」
2nd Album「Just Like You」収録。
最近現行ナンバーばかり手がけているScott Storchが、久々にソウルフルなナンバーを提供。
この歌声にグルーヴ感…たまらん。

 
Keyshia Cole 「Just Like You」 No.12 / Keyshia Cole 「Fallin' Out」
2nd Album「Just Like You」収録。
「Give Me More」同様、アルバムの中でも特にネ申がかったスローナンバー。
Keyshiaの甘酸っぱい歌声を活かしまくった泣きの1曲。
ProduceはSoulshock & Karlin

Britney Spears 「Blackout」 No.11 / Britney Spears 「Rader」
5th Album「Blackout」収録。
自身の「Toxic」などを手がけたBloodshy & Avant制作で、彼ららしいブリブリシンセを使ったリズミックなナンバーです♪
ブリチャソのかわいい声が聴けるのも良かった(´∀`)



ここからTOP10(・∀・)ノ

Britney Spears 「Piece Of Me」 No.10 / Britney Spears 「Piece Of Me」
5th Album「Blackout」からの2nd Single。
Bloodshy & Avand制作の、メディアに食ってかかる挑発ナンバー。
こちらもお得意のブリブリシンセを多用してます。
PVはかわいくて最高だた(゜∀゜)!!



Britney Spears 「Blackout」 No.9 / Britney Spears 「Why Should I Be Sad」
5th Album「Blackout」収録。
The NeptunesがProduceした悲壮感溢れるナンバーで、曲を聴いた時はネプらしい感じで素敵(゜∀゜)程度だったんだけど、本人がソングライトに関わってないのにも関わらず歌詞がかわいそす(つД`)
イイ曲だと思いますた。

Tiffany Evans 「Promise Ring feat. Ciara」 No.8 / Tiffany Evans 「Promise Ring feat. Ciara」
アルバムデビューが期待されるティーンシンガー・Tiffany Evansが今年リリースしたシングル。
ProduceをMr. Collipark、ゲストにCiaraを起用した豪華な1曲。
若さ溢れるパワフルな歌声にかわいらしいトラック、お姉さんCiaraたんRapにノックアウト(ノ∀`)

Kelly Rowland 「Ms. Kelly」 No.7 / Kelly Rowland 「Work」
Destiny's Child解散後にリリースした2nd Solo Album「Ms. Kelly」からの3rd Single。
Scott Storch制作の現行アップナンバーで、聴いた瞬間にかっこよすで聞き惚れました。
デモ段階?のFat Joeをfeat.した方をシングルver.とかにしてほしかったなぁ。

Ciara 「Like A Boy」 No.6 / Ciara 「Like A Boy」
2nd Album「Ciara: The Evolution」からの2nd Single。
勇ましくスリリングなナンバーでとってもかっこよす。
PVもライブパフォーマンスも、アクロバティックなダンスがすごかったね(゜∀゜)
1年を通して聴き続けた曲♪


Kelly Rowland 「Like This feat. Eve」No.5 / Kelly Rowland 「Like This feat. Eve」
「Ms. Kelly」からの1st Single。
Polow Da DonがProduceした妖しげでCoolなナンバー。
最初は全くピンとこなかったんだけど、気付けばどっぷりハマってました(・∀・)
House RemixもDJ Speedy Remixも良かった♪


Mary J. Blige 「Just Fine」 No.4 / Mary J. Blige 「Just Fine」
8th Album「Growing Pains」からの明るくPOPな1st Single。
レコーディングの兼ね合いから譲った「Umbrella」同様、Trickey Stewart & The-Dreamコンビが制作。
(・∀・)<ファイファイファイファイ♪とゆーThe-Dream節全開で、「Umbrella」と同様に中毒性高し。


TOP3は続きをクリック(゜∀゜)ノ



この記事の続きを読む…
スポンサーサイト
2007/12/29 00:03|PONYCONTB:0CM:20

Live Performance

「You're my sunshine~Chase the Cahnce~Don't wanna cry」

♪安室奈美恵

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

アクセスカウンター

アクセス解析

Copyright(C) 2006 PONY♂ ENTERTAINMENT INC. All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。