音楽の話題を中心に、エンターテイメントを追求するブログです★(更新終了)

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

↑↑クリックしてね(・∀・)ノ↑↑

プロフィール

ポニー♂

Author:ポニー♂
性別:男性
誕生日:1986年3月1日
年齢:22
血液型:AB型
現住所:千葉県
職業:大学生
特に好きなアーティスト:安室奈美恵
特に好きなジャンル:Contemporary R&B

ザ・ミーハーです!w
女性アーティスト、ビートの効いたグルーヴィな音楽、踊って歌う人が特に大好き♪

※コメントやトラックバックはこちらの判断で削除する場合があります。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード(ケータイ)

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

PONY♂ MUSIC AWARDS 2007 

それでは予告どおり、ポニー♂の独断と偏見に基づき、楽曲、アルバムなどなどを勝手に表彰する企画・"PONY♂ MUSIC AWARDS 2007"のウィナーを発表したいと思いまーす。
うpが遅れてしまって楽しみにしてくださってる人がいたらさーせん(>人<)
以前選出したカテゴリーごとのノミニーに、ポニ的が最も優れたと思うものにマークしたいと思いまーす♪

・Best R&B/POP Album
・Best R&B/POP Song
・Best HIP-HOP/RAP Album
・Best HIP-HOP/RAP Song
・Best J-POP Album
・Best J-POP Song
・Best Remix Song
・Best Music Video
・Best Songwriter/Producer
・Best Live Performance
・Best Live DVD

結果発表は続きをクリック(・∀・)ノ


この記事の続きを読む…
スポンサーサイト
2007/12/31 19:40|PONYCONTB:1CM:14

Best Female R&B/POP Song 2007 

部門ごとのランキングは今日で最終日でーす。
今日はBest Female R&B/POP Song 2007をお送りいたします。
つか、最初に言っておくけど、これは酷いランキングwwww
ここ何日のランキングの中でも一番酷いかもしれないw
なんか偏りすぎなんだもーん(´Д`)
同じアーティストばっかだし…
いい曲が入ってるアルバムは、アルバム全体を通してイイ曲が多いってことでしょうか…
男性ヴォーカルよりも女性ヴォーカルの方が圧倒的に聴いてたので、今回はTOP25にしてみますた。
じゃあさっそく酷いランキングどぞーw


Ciara 「Ciara: The Evolution」 No.25 / Ciara 「C.R.U.S.H.」
2nd Album「Ciara: The Evolution」収録。
Lil Jon制作のかわいらしいアップナンバー。
Crunkナンバーだけじゃなくて、こーゆーかわいらしい曲も作れるんだな~って関心。
トラックに乗せて自在に歌声を操るCiaraたんが(・∀・)イイ!!

Britney Spears 「Blackout」 No.24 / Britney Spears 「Everybody」
5th Album「Blackout」収録。
Jonathan Rotemが手がけたクラブサウンドのダンスナンバー♪
ボートラにしておくのがもったいないほどのデキでした(゜∀゜)
ポニ的にはもっとJR×Britneyの曲を聴いてみたかったなぁ~


Keyshia Cole 「Just Like You」 No.23 / Keyshia Cole 「I Remember」
2nd Album「Just Like You」からの3rd Single。
優しく美しい曲に乗せて、Keyshia最大の武器である泣きの歌声を存分に発揮するナンバーです(´∀`)
アルバム前半のミッド群の流れはマジでネ申。


Jordin Sparks 「Jordin Sparks」 No.22 / Jordin Sparks 「Tattoo」
米人気オーディション番組・American IdolのSeason6優勝者であるJordin Sparksのセルフタイトルデビューアルバムからの1st Single。
制作はStarGateBeyonce「Irreplaceable」兄弟曲第5号。
この曲も実は「Irreplaceable」より好きw


Rihanna 「Good Girl Gone Bad」 No.21 / Rihanna 「Rehab」
3rd Album「Good Girl Gone Bad」収録。
TimbalandJusitn Timberlakeが制作したJustin「Cry Me A River」「What Goes Around...」路線のナンバー。
Coolな雰囲気が(・∀・)イイ!!



ここからTOP20(´∀`)ノ

Ciara 「Ciara: The Evolution -Deluxe Edition-」 No.20 / Ciara 「That's Right feat. Lil Jon」
2nd Album「Ciara: The Evolution」からの5th Single。
Lil Jon制作のCrunkナンバーです。
始終アゲまくってるLil Jonと、ひたすらCoolに歌うCiaraたんが最高すぎる(゜∀゜)ポゥ!!



Kelly Rowland 「Ms. Kelly」 No.19 / Kelly Rowland 「Comeback」
2nd Album「Ms. Kelly」収録。
Scott Storch制作の現行アップナンバーで、Juistin Timberlake「My Love」Bobby Valentino「Anonymous」系のTimbalandビート使いが感じられます(゜∀゜)
ディスられてるのにこんなことするなんてScottさんってば( ´∀`)σ)Д`)

Rihanna 「Hate That I Love You」 No.18 / Rihanna 「Hate That I Love You feat. Ne-Yo」
3rd Album「Good Girl Gone Bad」からの4th Single。
StarGate制作のNe-Yo「Sexy Love」路線の美しいメロディアスなナンバー。
ソングライトとゲストにNe-Yoを迎えており、極上のデュエットを聴かせてくれました(´∀`)

Britney Spears 「Blackout」 No.17 / Britney Spears 「Get Back」
5th Album「Blackout」収録。
"狙い"とゆーより、ただ単にチープっぽく聴こえるDanja制作曲の中でも群を抜いて完成度の高い曲だと思います。
最初はカッケー(゜∀゜)って思って聴きまくってたんだけど、「Gimme More」同様長期に渡る中毒性は薄いかも。

Ciara 「Ciara: The Evolution」 No.16 / Ciara 「I Proceed」
2nd Album「Ciara: The Evolution」収録。
The Neptunes制作のダンスナンバーで、Ludacris「Girls Gone Wild」とクリソツな曲なんだけどそんなの関係ねぇ!
今にも踊りだしたくなるような最高の曲です♪


Britney Spears 「Gimme More」 No.15 / Britney Spears 「Gimme More」
5th Album「Blackout」からの1st Single。
Timbalandの右腕・Danjaが単独Produceし、Justin Timberlake「Sexy Back」以降の流れを汲んだダンスチューン。
何だかんだで聴いてたんだけど、今までのブリチャソの先行シングルと比べるとあまりのチープさに愕然とした記憶が強く残ってるのでこの位置に。

Beyonce 「B'Day -Deluxe Edition-」 No.14 / Beyonce 「World Wide Woman」
再リリースされた2nd Album「B'Day -Delue Edition-」に追加収録された新曲。
ProduceはRodney Jerkinsで、彼らしい安定したクオリティの現行R&Bナンバーです。
テンション高い曲続きだっただけに、こーゆーフツーにイイ曲を待ってましたw


Keyshia Cole 「Just Like You」 No.13 / Keyshia Cole 「Give Me More」
2nd Album「Just Like You」収録。
最近現行ナンバーばかり手がけているScott Storchが、久々にソウルフルなナンバーを提供。
この歌声にグルーヴ感…たまらん。

 
Keyshia Cole 「Just Like You」 No.12 / Keyshia Cole 「Fallin' Out」
2nd Album「Just Like You」収録。
「Give Me More」同様、アルバムの中でも特にネ申がかったスローナンバー。
Keyshiaの甘酸っぱい歌声を活かしまくった泣きの1曲。
ProduceはSoulshock & Karlin

Britney Spears 「Blackout」 No.11 / Britney Spears 「Rader」
5th Album「Blackout」収録。
自身の「Toxic」などを手がけたBloodshy & Avant制作で、彼ららしいブリブリシンセを使ったリズミックなナンバーです♪
ブリチャソのかわいい声が聴けるのも良かった(´∀`)



ここからTOP10(・∀・)ノ

Britney Spears 「Piece Of Me」 No.10 / Britney Spears 「Piece Of Me」
5th Album「Blackout」からの2nd Single。
Bloodshy & Avand制作の、メディアに食ってかかる挑発ナンバー。
こちらもお得意のブリブリシンセを多用してます。
PVはかわいくて最高だた(゜∀゜)!!



Britney Spears 「Blackout」 No.9 / Britney Spears 「Why Should I Be Sad」
5th Album「Blackout」収録。
The NeptunesがProduceした悲壮感溢れるナンバーで、曲を聴いた時はネプらしい感じで素敵(゜∀゜)程度だったんだけど、本人がソングライトに関わってないのにも関わらず歌詞がかわいそす(つД`)
イイ曲だと思いますた。

Tiffany Evans 「Promise Ring feat. Ciara」 No.8 / Tiffany Evans 「Promise Ring feat. Ciara」
アルバムデビューが期待されるティーンシンガー・Tiffany Evansが今年リリースしたシングル。
ProduceをMr. Collipark、ゲストにCiaraを起用した豪華な1曲。
若さ溢れるパワフルな歌声にかわいらしいトラック、お姉さんCiaraたんRapにノックアウト(ノ∀`)

Kelly Rowland 「Ms. Kelly」 No.7 / Kelly Rowland 「Work」
Destiny's Child解散後にリリースした2nd Solo Album「Ms. Kelly」からの3rd Single。
Scott Storch制作の現行アップナンバーで、聴いた瞬間にかっこよすで聞き惚れました。
デモ段階?のFat Joeをfeat.した方をシングルver.とかにしてほしかったなぁ。

Ciara 「Like A Boy」 No.6 / Ciara 「Like A Boy」
2nd Album「Ciara: The Evolution」からの2nd Single。
勇ましくスリリングなナンバーでとってもかっこよす。
PVもライブパフォーマンスも、アクロバティックなダンスがすごかったね(゜∀゜)
1年を通して聴き続けた曲♪


Kelly Rowland 「Like This feat. Eve」No.5 / Kelly Rowland 「Like This feat. Eve」
「Ms. Kelly」からの1st Single。
Polow Da DonがProduceした妖しげでCoolなナンバー。
最初は全くピンとこなかったんだけど、気付けばどっぷりハマってました(・∀・)
House RemixもDJ Speedy Remixも良かった♪


Mary J. Blige 「Just Fine」 No.4 / Mary J. Blige 「Just Fine」
8th Album「Growing Pains」からの明るくPOPな1st Single。
レコーディングの兼ね合いから譲った「Umbrella」同様、Trickey Stewart & The-Dreamコンビが制作。
(・∀・)<ファイファイファイファイ♪とゆーThe-Dream節全開で、「Umbrella」と同様に中毒性高し。


TOP3は続きをクリック(゜∀゜)ノ



この記事の続きを読む…
2007/12/29 00:03|PONYCONTB:0CM:20

Bast Male R&B/POP Song 2007 

さてさて今日はBest Male R&B/POP Songを発表しまーす(・∀・)
素晴らしい(゜∀゜)!!って思うのが20曲もなかったから、TOP15でまとめてみますた。
ちなみに次点としてはChrisくんのアルバムから「Nice」「Damege」「I Wanna Be」「I'll Call Ya」なんかが浮かびましたが、ポニ的に2007年のMale R&B/POPを代表する曲とまでは言えないのでやめましたw
アルバムは捨て曲が8曲くらいあったけど(w)、他の曲はどれもイイ曲だったね(´∀`)
余談はこれくらいにして、ランキングをどぞー(・∀・)ノ


Chris Brown 「Wall To Wall」 No.15 / Chris Brown 「Wall To Wall」
Chris Brownの2nd Album「Exclusive」からの1st Single。
DL解禁前とはいえチャートではイマイチ、リスナーからも不評なこの曲だけどポニは好きです♪
Sean Garrett「Poppin'」の秀逸Remixを手がけたGreat Scottの共同Produceで、Chrisくんらしい分かりやすいアップナンバーでした(・∀・)

Chris Brown 「Kiss Kiss feat. T-Pain」No.14 / Chris Brown 「Kiss Kiss feat. T-Pain」
同上アルバム収録で、T-Painを制作 & ゲストに迎えた2nd Single。
最初は大したことない曲だと思ったんだけど、コミカルなPVなんかを見てたら、いつの間にか繰り返し聴いてる自分がいますた(・∀・)
最後の(・∀・)<ナピボーイ♪プリティボーイ♪ってとこがなんか好きw



Bobby Valentino 「Special Occasion」No.13 / Bobby Valentino 「If I Had My Way」
2nd Album「Special Occasion」収録。
Rodney Jerkins制作のグルーヴィで味わい深いミッドナンバー。
だーくちゃ~★大好きポニとしては、今年の前半よく聴いてました♪
最近あんまり仕事がないけど、相変わらずイイ曲作るねぇ~(´∀`)


Bobby Valentino 「Special Occasion」 No.12 / Bobby Valentino 「Turn The Page」
同上アルバムからの1st Single。
こちらもProduceはRodney Jerkinsで、派手ではないものの安定したクオリティのだーくちゃ~★サウンドと、Bobbyくんの歌声が味わえるナンバーです♪
ホントにアルバムの前半は最高なんだけど、後半がダレすぎるアルバムでしたw

Joe 「Ain't Nothin' Like Me」No.11 / Joe 「If I Was Your Man」
ベテランシンガーJoeさんの6th Album「Ain't Nothin' Like Me」から、StarGate制作の2nd Single。
このイカツイ風貌を見て「ぜってー無理w」と聴く気も起きなかったんだけど、某お友達に「メッチャ良い!」って薦められて聴いたら、ホントに良かった!w
聴かず嫌いはいけないな~と思いましたw



Justin Timberlake 「What Goes Around...」 No.10 / Justin Timberlake 「What Goes Around...」
今年になってシングルカットされた、Justin Timberlakeの大ヒット2nd Album「FutureSex/LoveSounds」からの3rd Single。
自身のヒット曲「Cry Me A River」系の哀愁漂うミッドナンバー。
アルバムの曲はシングルになったとか関係なく聴いてるけど、この曲に関しては珍しくシングル化されたことによってよく聴くようになりますた(・∀・)

Omarion 「Ice Box feat. Timbaland」No.9 / Omarion 「Ice Box feat. Timbaland」
Omarionの2nd Solo Album「21」からの2nd Single。
Timbalandを制作 & 客演に迎え、Timbaもマンネリじゃない良い仕事をしたCoolなナンバーで、今年の頭によく聴いてますた(・∀・)
アルバムはビミョーだったけど、この曲はよくできてると思いました♪
 

T-Pain 「Buy U A Drank (Shawty Snappin') feat. Yung Joc」No.8 / T-Pain 「Buy U A Drank (Shawty Snappin) feat. Yung Joc」
時の人となったT-Painの2nd Album「Epiphany」からの1st Single。
ダルダルなグルーグ感がなんとも言えないナンバーで、Unk(ウンコじゃないおw)の「Work It Out」も引用しているみたい。
スナップが(・∀・)イイネ!!

T-Pain 「Bartenfer feat. Akon」 No.7 / T-Pain 「Bartender feat. Akon」
こちらもT-Painの2nd Album「Epiphany」から2nd Single。
幻想的な心地いいグルーヴィチューンで、さらに癒し声のAkonをfeat.してることで心地いい度うp♪
T-Painもアルバムはかなりビミョーだったけど、シングル曲は良かったね(・∀・)

Timbaland 「The Way I Are」 No.6 / Timbaland 「The Way I Are feat. Keri Hilson」
「Timbaland presents: Shock Value」からの2nd Single。
まずこの部門に入れるべき迷ったんだけど、一応Timba名義だし、そのTimbaも歌ってるしってことでMale R&B/POP扱いにしますた。
Justin以降のエレクトロサウンド路線で、クラブ受けもかなり良さそうなカッコイイダンスナンバーです♪

Joe 「Ain't Nothin' Like Me」 No.5 / Joe 「Get To Know Me feat. Nas」
「Ain't Nothi' Like Me」収録。
オールドフレイバー漂う廃れた悲しい雰囲気のストリートナンバーで、さらにNasさんがRapで援護射撃。
これが最高すぎで、先行シングルの「If I Was Your Man」に惚れてアルバムを買ったのに、一番聴いたのがコレでした。

Ne-Yo 「Bebouse Of You」No.4 / Ne-Yo 「Go On Girl」
2nd Album「Because Of You」からの4th Single。
特大ヒットを記録したBeyonce「Irreplaceable」にあやかった兄弟曲第2号として誕生。
でもでも素晴らしい美曲でNe-Yo楽曲の中でも秀逸のデキ。
実はBeyonceの「Irreplaceable」より好きだったりします(・∀・)

TOP3は続きをクリック(゜∀゜)ノ


この記事の続きを読む…
2007/12/28 00:00|PONYCONTB:0CM:12

Best J-POP Song 2007 

昨日に引き続き、本日はBest J-POP Songを発表してみたいと思います(・∀・)
かなり迷ったんだけど、iPodの再生回数を参考にしつつ決めてみますた。
"あの人"に関しては再生回数に他の楽曲との差がつきすぎたので、かーなり客観的に抑え目な感じで評価してみました。
再生回数だけだったら15曲くらい全部埋まっちゃうから\(^o^)/
ではどぞー


山田優 「fiesta! fiesta!」 No.20 / 山田優 「fiesta! fiesta!」
沖縄アクターズスクール生だったことでも知られるモデルの山田優の3rd Single。
久保田利伸がProduceを手がけた、ラテン風味のR&Bナンバー。
彼はKREVAとのコラボシングルもリリースしており、そっちもソウルフルでかなりの良曲です♪

テゴマス 「キッス ~帰り道のラブソング~」 No.19 / テゴマス 「キッス ~帰り道のラブソング~」
ジャニーズの中でも安定した歌唱力を持つ、NEWS所属の手越祐也増田貴久から成るユニット・テゴマスの2nd Single。
EXILEなどを手がけるh-wonderがアレンジを担当しており、R&B風味な胸キュン(死語w)POPナンバーに仕上がった良曲です♪


AAA 「夏もの」No.18 / AAA 「SUNSHINE」
avexの男女混合ダンスパフォーマンスユニット・AAAが7月にリリースしたサマーチューン。
4つ打ちのダンサブルなナンバーで、これぞ夏って感じの爽やかで元気いっぱいの曲です♪
ちなみにヴォーカルの宇野ちゃんはポニの友達の親戚だそうですw


宇多田ヒカル 「Flavor Of Life」 No.17 / 宇多田ヒカル 「Flavor Of Life -Ballad Version-」
60万枚を超える大ヒットを記録し、間違いなく今年を代表する曲。
ポニ的にはちょっとヌルい気がしたけど、良曲なのは変わりないです。
チープなアレンジのオリジナルバージョンより、やっぱりバラードの方がスキスキスー。


中島美嘉 「LIFE」 No.16 / 中島美嘉 「LIFE」
相変わらずメイクが恐ろしすぎる中島美嘉のヒットナンバー。
COLDFEETがProduceし、打ち込みサウンドがavexチックで素敵な曲です♪
今まで中島美嘉の曲は積極的に聴きたいと思うものがあまりなかったんですが、この曲は素直に良いと思った曲でした♪
「For Life~」が「ほら~」、「Oh Life~」が「オーライ」に聞こえましたw

三浦大知 「Flag」 No.15 / 三浦大知 「Flag」
Vision Factory所属の元Folderのヴォーカル・三浦大知の今年唯一リリースしたシングル。
爽やかで開放感溢れるハウスナンバーです♪
今まで好きになれなかったキザっぽい歌詞もなく、その伸びやかな歌声を存分に発揮した、売れないのがもったいないくらいの超良曲。

w-inds. 「Love Is The Greatest Thing」 No.14 / w-inds. 「LOVE IS THE GREATEST THING」
7月にリリースされたシングル曲。
慶太のキチ●イのような奇声高音が最初はとても不愉快だったんだけど、だんだんそれが快感にww
さらに大胆インスパイヤ曲だとゆーことが判明し、色んな意味で楽しませてもらったハウスチューンです♪w

Crystal Kay 「ALL YOURS」 No.13 / Crystal Kay 「Cherish」
アルバム「ALL YOURS」収録。
パっと聴いた感じは地味なんだけど、歌詞の内容がネ申。
キラキラしたトラックに切ない歌詞がたまらんミッドナンバーです♪
恋愛を経験した人なら必ず共感できると思います(´∀`)
同時に日本語曲の良さを再確認した曲でもあります♪


Crystal Kay 「ALL YOURS」 No.12 「Lonely Girl」
アルバム「ALL YOURS」収録。
人気海外ドラマ「LOST」のインスパイヤソングとしてO.A.されてましたね♪
鮮やかで軽快なサウンドに乗せながら、本当の事を言えないもどかしさを歌った曲です。
この曲も「Cherish」同様、歌詞がネ申。

安室奈美恵 「FUNKY TOWN」 No.11 / 安室奈美恵 「Darling」
「FUNKY TOWN」
のカップリング曲。
COLDFEETと初タッグを組んだ、アダルトな雰囲気が漂うナンバー。
Vocal Productionが秀逸で、コーラスとか素晴らしいね。
空耳が多い歌詞や、Bridgeのメロディーも素敵ですた(´∀`)



 ここからTOP10です(・∀・)ノ

GAM 「1st GAM ~甘い誘惑~」 No.10 / GAM 「純潔 ~Only~」
松浦亜弥藤本美貴から成るユニット・GAMの1st Album「1st GAM ~甘い誘惑~」収録。
健気で一途な女の子の心情を歌ったアップナンバーなんだけど、これがマジで最高すぎる(゜∀゜)ポゥポゥ!!
「Thanks!」の延長線上のような路線の曲です♪

安室奈美恵 「PLAY」 No.9 / 安室奈美恵 「Top Secret」
「PLAY」収録で、Nao'ymtが手がけたScott Storch風のスリリングなナンバー。
最初聴いた時は「コレやべぇ(゜∀゜)ポゥ!!」って思ったんだけど、個人的にNao'ymt作品は飽きやすい作品が多いんだよねぇ。。
でも回数的にはスゴイよく聴いてたし、たまーに聴くとやっぱりカッコイイね♪

安室奈美恵 「PLAY」 No.8 / 安室奈美恵 「Step With It」
「PLAY」収録で、T.Kura制作の80's Flavorを感じるダンスナンバー。
「Top Secret」の方がパっと聴いた感じでは好きだったんだけど、飽きずに長く楽しめたのはこっちでした(・∀・)
最後の笑い声のトコとかたまんねぇ。


宇多田ヒカル 「Beautiful World / Kiss & Cry」 No.7 / 宇多田ヒカル 「Kiss & Cry」
シングルCDリリース前にデジタル先行配信された、日清カップヌードルのCMソング。
自身の楽曲「Hotel Loby」のメロディーを引用し、歌詞は相変わらずのユニークな宇多田ワールド全開(゜∀゜)
ちなみにタイトルはフィギュアスケート用語(・∀・)ニヤニヤ


伴都美子 「VOICE ~cover you with love~」 No.6 / 伴都美子 「Home」
Do As Infinityのヴォーカル・伴都美子の初のカバーアルバム「VOICE ~cover you with love~」に収録された川村結花のカバー曲。
温かい歌詞とメロディー、そして伴ちゃんの歌声にひたすら優しく包まれました(´∀`)
来年はもっといっぱい歌声が聴きたいなぁ。

GAM 「Thanks!」

No.5 / GAM 「Thanks!」
GAMの1st Single。
シングルのリリースは去年の夏なんだけど、当時は曲を知らなかったし、この曲が収録されたアルバムが今年にリリースされたので入れちゃいましたw
ヲタが(゜∀゜)<アイ!!アイ!!って言って盛り上がること必至なアップナンバーで、2人の安定した歌声が楽しめるアイドルナンバーです♪

安室奈美恵 「FUNKY TOWN」No.4 / 安室奈美恵 「FUNKY TOWN」
T.Kuraが制作し、4月にリリースされた今年2枚目のシングル。
音に関しては若干「CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK
に似てるし、グルーヴ感も納得いかないところがあったんだけど、何だかんだでそれなりのクオリティに仕上がってると思いますた。
後半のフェイクのパートが好き♪

TOP3は続きをクリック(゜∀゜)ノ



この記事の続きを読む…
2007/12/27 00:26|PONYCONTB:0CM:20

Best HIP-HOP/RAP Song 2007 

今日はBest HIP-HOP/RAP Songを発表したいと思いまーす(・∀・)
iPodの再生回数を参考に、ランキング形式でTOP20の楽曲を発表します♪
では早速どぞー

Common 「The Game」 No.20 / Common 「The Game」
Billboardで初の1位を獲得したベテランRapper・Commonの7th Album「Findning Forever」からの2nd Single。
蟹江さんがProduce、DJ Premierがスクラッチで参加しているソウルフルなHIP-HOPです♪
この古き良き感じとCommonさんの乾いた声がたまらんね。

T.I. 「T.I. vs. T.I.P.」No.19 / T.I. 「Don't You Wanaa Be High」
「T.I. V.S. T.I.P.」に収録。
The Runnersが手がけた開放感溢れる爽やかなナンバー。
アルバムの中で(゜∀゜)<ドゥイ!!ドゥイ!!の次に好きな曲です♪
イカつい曲だけじゃなくて、こーゆー曲も似合うT.I.かっこよす。

 
Fabolous 「From Nothin' To Somethin'」 No.18 / Fabolous 「Baby Don't Go feat. T-Pain」
Def Jamに移籍したFaboさん「From Nothin' To Somethin'」に収録。
シングルver.はJDがProduceだけでなく客演も務めてるんだけど、アルバムver.のT-Painをfeat.した方がスキスキスー。
キラキラしたトラックが素敵だね☆


50 Cent 「Curtis」 No.17 / 50 Cent 「Peep Show feat. Eminem」
Eminemを制作 & 客演に迎えた「Curtis」収録のナンバー。
ぶっちゃけアルバムの中で大好きなのはコレとアレくらいしかありませんw
まぁまぁな曲はちらほらあったんだけどね~
この曲をカットすればヒットしそうな気がするんだけどなぁ…


Chamillionaire 「Hip Hop Plice feat. Slick Rick」 No.16 / Chamillionaire 「Hip Hop Plice feat. Slick Rick」
Chamillionaireの2nd Album「Ultimate Victory」からの先行シングル。
人気Producer・Jonatahan RotemがProduceしたスリリングなナンバーです!
Coolな中にもキャッチーさがあって(・∀・)イイ!!
かっこよす(゜∀゜)

Kanye West 「Good Life feat. T-Pain」 N0.15 / Kanye West 「Good Life feat. T-Pain」
このシングルジャケワロスww
「Stronger」に続きカットされたT-Painをfeat.したヒットナンバー。
鮮やかなエレクトロサウンドで遊び心に溢れていますね♪
PVも良かったし、そこに出てたお姉さんがかわいかった(*´Д`)ハァハァ ぇw



Cassidy 「B.A.R.S. The Barry Adrian Reese Story」 No.14 / Cassidy 「My Drink N My 2 Step feat. Swizz Beatz」
獄中生活を終えたら交通事故に遭って生死を彷徨ったRapper・Cassidyさんの復活アルバム「B.A.R.S. The Barry Adrian Reese Story」からの先行シングル。
ProduceとゲストにSwizzさんを迎えたアゲアゲナンバー(゜∀゜)
完全にSwizzさんに食われてて(・∀・)イイ!!w

will.i.am 「I Got It From My Mama」No.13 / will.i.am 「I Got It From My Mama」
まんまBEPサウンドのキャッチーなPOP/RAPナンバー。
 BEPをマトモに聴いてないポニとしては、全く問題なく楽しく聴けた曲です♪
別の角度から聴いてみると、The Neptunesが手がけたJustin Timberlake「Like I Love You」にビートが激似だったりしますw


Bone Thug-N-Harmony 「Strength & Loyalty」 No.12 / Bone Thug-N-Harmony 「Lill Love feat. Mariah Carey & Bow Wow」
「Strength & Loyalty」
に収録で、JDがProduce、MariahBow Wowが参加したにも関わらず、チャートでは撃沈したナンバーw
確かにそこまで良いってワケではないけど、安定したクオリティだし、何よりMariahの歌声が聴けたので、チャートで撃沈しようがそんなの関係ねぇ。


Bow Wow 「Outta My System feat. T-Pain」No.11 / Bow Wow 「Outta My System feat. T-Pain」
「The Price Of Fame」収録の2nd Single。
T-Pain客演ものを初体験したのがこの曲♪
無機質なJDのトラックに、無機質なT-Painのヴォコーダー声の組み合わせが(・∀・)イイ!!
もっとヒットしても良かったと思うんだけどなぁ(´~`)



ここからTOP10です(・∀・)ノ

Swizz Beatz 「It's Me Bitches」 No.10 / Swizz Beatz 「It's Me Bitches」
ProducerとしてノリにノってるSwizz Beatzのソロアルバム・「One Man Band Man」からのシングル曲。
目まぐるしく変わるコメディなアゲアゲトラックがとくかく最高(゜∀゜)
「翔ちゃん、秀ちゃん」と空耳するLyricも相変わらずw


Timbaland 「TIMBALAND presents: SHOCK VALUE」 No.9 / Timbaland 「Come & Get Me feat. 50 Cent & Tony Yayo」
Timbaandのソロ'(コラボ?w)アルバム「Timbaland presents: Shock Value」収録。
宗教コーラスが不気味なトラックに、黒々した声の3人がRapしまくるCoolなナンバー。
50 Centも自分のアルバムでこーゆーのやれば良かったのにねw

Swizz Beatz 「One Man Band Man」No.8 / Swizz Beatz 「Money In The Bank」
こちらも「One Man Band Man」からのシングル曲。
ProduceはSwizzさんじゃないんだけど、なんともSwizzさんらしいアゲアゲのナンバー(゜∀゜)
Lyricのセンスも素晴らしいと思いますた♪


 
Soulja Boy Tell 'Em 「Crunk That (Soujla Boy)」No.7 / Soulja Boy Tell 'Em 「Crunk That (Soulja Boy)」
(゜∀゜)<ユゥゥゥー!!!というフレーズや、独特のダンスでブームを築き上げたSoulja Boyのヒット曲。
Beyonceまでも踊るらせてしまうほど、誰もがマネしたくなること間違いなしのダンスがヒットの鍵ですね(・∀・)
そんなこの曲はSoulja BoyくんがセルフProduceです。(゜∀゜)スゲー 
 
50 Cent 「Ayo Technology feat. Justin Timberlake & Timbaland」No.6 / 50 Cent 「Ayo Technology feat. Justin Timberlake & Timbaland」
どーしてもヒットが欲しいゴリラさんが無敵のJustin & Timbaと組んで、ようやく手にしたヒット曲。
エレクトロ度高めのトラックに絡みつくダラダラ滑舌の早口Rapと、Justinの歌う妖しげなHookがたまらん。


Redman 「Red Gone Wild」No.5 / Redman 「Put It Down」
ベテランRapper・Redmanの6枚目のアルバム「Red Gone Wild」からの先行シングルです。
ひたすら(゜∀゜)<プティダンプティダン!!と繰り返すHookが印象的で、ノリに乗ってるTimbalandが放つ久々のHIP-HOPしたトラックにかなりハマりました(゜∀゜)


Twista 「Adrenaline Rush 2007」No.4 / Twista 「Give It Up feat. Pharrell」
ギネス認定早口Rapper・Twistaの7th Album「Adrenaline Rush 2007」からの先行シングル。
アルバムもシングルも全くヒットしなくてセールス的には\(^o^)/オワタけど、このThe NeptunesがProduceしたポコポコトラックと、Pharrellクンの気だるいRap、そしてHype Williamsが手がけたカラフルなVideoが大好きでした♪

TOP3は続きを開いてください(・∀・)ノ



この記事の続きを読む…
2007/12/26 00:00|PONYCONTB:0CM:10

PONY♂ MUSIC AWARDS 2007 ノミニー発表 

今年もポニー♂の独断と偏見に基づき、楽曲、アルバムなどなどを勝手に表彰する企画・"PONY♂ MUSIC AWARDS 2007"がやってまいりましたー
今年は('A`)マンドクセなんでAWARDSのロゴとか作ったりしませんw

それではずらずらとノミニーを発表していきたいと思いまーす。
カテゴリーは以下の通りです。

・Best R&B/POP Album
・Best R&B/POP Song
・Best HIP-HOP/RAP Album
・Best HIP-HOP/RAP Song
・Best J-POP Album
・Best J-POP Song
・Best Remix Song
・Best Music Video
・Best Songwriter/Producer
・Best Live Performance
・Best Live DVD

詳細は続きをクリック(・∀・)ノ



この記事の続きを読む…
2007/12/25 00:15|PONYCONTB:0CM:6

「PONY♂ MUSIC AWARDS 2007」開催のお知らせ 

今年も残すとこ2週間。
ってことでやって参りました年末企画w

自己満大爆発がモットーな「PONY♂ MUSIC AWARDS 2007」の開催をお知らせいたしますw

一応去年もやってるんだけど、簡単に言えば「ポニー♂の独断と偏見によって素晴らしいとされた曲、アルバム、アーティストを勝手に表彰しちゃおう」って企画です。
対象期間は2007年1月~2007年11月末までにリリースされたアルバム、シングルカットされた曲です。
ベストアルバムや再リリースアルバムの新録曲以外、アングラアルバムも対象外。
本当は去年も11月末で締め切りたかったんだけど、今年ほど色んな音楽聴いてなかったんでこんな形になりますた。
一応3週に渡ってやってみようと思ってるんだけど、流れとしては

17日 対象アルバム・シングルの発表 (つまり今年の11月まで買ったアルバム・シングルを羅列)
24日 対象アルバム・シングルの中から各部門のノミネートを各5つくらいずつ発表
31日 各部門のWinnerを発表

って感じにしようかな~と。

ってことで今日はAWARDSのノミネート対象アルバム・シングルを発表したいと思いまーす。
長くなりそうなので興味のある方は追記をクリック(・∀・)



この記事の続きを読む…
2007/12/17 00:00|PONYCONTB:0CM:12

2 Weeks Single Ranking (2007/8/15~8/29) 

やっぱり長期休業中は再生回数が伸びない件w

宇多田ヒカル 「Beautiful World / Kiss & Cry」 中島美嘉 「LIFE」 三浦大知 「Flag」 久保田利伸 meets KREVA 「M☆A☆G☆I☆C」

No1 /new/ Beautiful World (宇多田ヒカル)/ 30p(30p)

No2 /newThe Beat Goes On (Madonna)/ 22p(22p)

No3 /new/ LIFE (中島美嘉)/ 21p(21p)

No4 / ↑ Flag (三浦大知)/ 15p(34p)

No5 /  Give It Up feat. Pharrell (Twista)/ 13p(44p)

No6 /new/ Big Girls Don't Cry (Remix) feat. Sean Kingston (Fergie)/ 11p(11p)

No7 /newM☆A☆G☆I☆C (久保田利伸 meets KREVA)/ 9p(9p)

No8 /  Stronger (Kanye West)/ 8p(34p)

No9 / ↑ / Almost Made Ya feat. LeToya (Ali & Gipp)/ 7p(25p)

No9/new/ You Desert Me (Britney Spears)/ 7p(7p)

No9/ ↑ / Do It Well (Jennifer Lopez)/ 7p(15p)

※…再生回数1回=1p。カッコ内は累計ポイント。

たった2日で30回も再生回数を伸ばし、宇多田さんの新曲「Beautiful World」が首位を(σ・∀・)σゲッツ!! 
Madonnaの流出曲「The Beat Goes On」が2位。
アルバムはかなり期待できそう(゜∀゜)!!
3位は妖怪人間・中島美嘉の新曲「LIFE」
彼女の曲は「SEVEN」が一番好きなんだけど、それぶりくらいピンと来た曲♪
すっかりカラオケで歌いまくりな三浦大知「Flag」が、再生回数をそれほど落とさず4位まで浮上。
こんなキーの高くて難しい歌を、かっこよく踊って歌うなんで化け物ですw
Pharrellクン「Give It Up」も再生回数40回突破。
大ヒットですw
性犯罪者・Sean Kingstonクンをfeat.したFergie「Big Girls Don't Cry (Remix)」が6位に登場。
KLEVAのコラボの次なる相手は久保田利伸
オールドスクールな雰囲気がカッコイイ「M☆A☆G☆I☆C」が7位に。
蟹江「ストソガ」は8位。
ガソバレ!!w
9位のLeToyaをfeat.した「Almost Made Ya」が収録されたアルバムは、もうリリースされてるらしいw
同位のBritneyの病みソング「You Desert Me」は多分もう再生回数は伸びないでしょうw
同じく同位のJ.Lo「Do It Well」もハマりきれなさそうな感じが…


この記事の続きを読む…
2007/08/30 02:08|PONYCONTB:1CM:10

3 Weeks Single Ranking (2007/7/26~8/14) 

3週間分も溜まっちゃった(ノ∀`)アチャー
そしてやっぱり長期休業に入ると再生回数が伸びなくなる件。

T.I. 「T.I. vs. T.I.P.」 Twista 「Adrenaline Rush 2007」 Kanye West 「Stronger」 AAA 「夏もの」

No1 /new/ Big Shit Poppin' (Do It) (T.I.)/ 40p(40p)

No2 /new/ Give It Up feat. Pharrell (Twista)/ 31p(31p)

No3 /newStronger (Kanye West)/ 26p(26p)

No4 /newHold It, Don't Drop It (Jennifer Lopez)/ 24p(24p)

No5 /newSUNSHINE (AAA)/ 22p(22p)

No5 /new/ No End Summer (AAA)/ 22p(22p)

No7 /new花火 (AAA)/ 21p(21p)

No8 /newBoom Boom めっちゃマッチョ! (ギャルル)/ 20p(20p)

No9 /new/ Flag (三浦大知)/ 19p(19p)

No9/new/ There's Nothin' feat. Paula DeAnda (Sean Kingston)/ 19p(19p)

※…再生回数1回=1p。カッコ内は累計ポイント。

AAA 「夏もの」 AAA 「夏もの」 ギャルル 「Boom Boom めっちゃマッチョ!」 三浦大知 「Flag」

3週間もあいたら、そりゃ初登場ばっかですw

1位は(゜∀゜)<ドゥイ!!ドゥイ!!で御馴染みのT.I.「Bog Shit Poppin' (Do It)」
T.I.かっこよす。

2位はPharrellクンの気だるいRapがかっこよすなTwista「Give It Up feat. Pharrell」
ぶっちゃけTwistaはどーでもいい(゜⊿゜)イラネ
Pharrellクンだよ、Pharrellクン

3位は「ストソガ」で御馴染みの蟹江さん「Stronger」
(´・(ェ)・`)クマーかわいいよ、(´・(ェ)・`)クマー

なんとTOP3が全部HIP-HOP/RAPとゆー、今までのポニー♂さんからは考えられない結果にw
人間は日々進歩するのです(・∀・)

4位からはサクっと。
美しきJ.Lo「Do It Well」より「Hold It, Don't Drop It」の方が印象に残るね♪
そして"石に落書き事件"で御馴染みのAAAの3A面シングル、「夏もの」から3曲仲良くランクイン。
今回はじめてAAAの曲をちゃんと聴いたんだけど、"イマドキJ-POP"って感じでかなり好印象でしたよ♪
次のアルバム、フツーに買ってもいいかもって思った!
そしてギャルルキタ━━━(゚∀゚)━━━!!
この曲は最近のパロプロらしく、"とにかく楽しめる音楽"を追及したユーロビートナンバー。
素晴らしく音痴な方がいらっしゃいますが、笑いさえこみ上げてくるほど面白いのでアリですw
同時期に借りたモー娘。の新曲より全然好き♪
そして今週借りたばっかなのに、急激に再生回数を伸ばしているのが9位の三浦大知「Flag」
今までのシングルとは違ってハウス系のダンスナンバーなんだけど、とっても(・∀・)イイ!!
相変わらずの伸び伸びしたヴォーカルも気持ちイイし、今までネックだったダサい歌詞も今回は気にならない!
これで顔がカッコよかったらもっと売れたのに…orz
影ながら応援してるよ('A`)
そして前に別記事で紹介した性犯罪者・Sean Kingstonクンのアルバムから、Paula DeAndaチャソをfeat.した「There's Nothin'」もランクイン♪

久しぶりだからって長く書きすぎた?w

↓以下のランキングは続きをどぞー↓



この記事の続きを読む…
2007/08/14 19:00|PONYCONTB:2CM:8

2007/7/25付 Weekly Single Ranking 

あと1週間したら元に戻ります('A`)

Elliott Yamin 「Elliott Yamin」

No1 /new/ Wait For You (Elliott Yamin)/ 37p(37p)

No2 /  / Bartender feat. Akon (T-Pain)/ 18p(44p)

No3 /  Buy U A Drank (Shawty Snappin') feat. Yung Juc (T-Pain)/ 16p(41p)

No4 / ↑ Hello (安室奈美恵)/ 13p(91p)

No5 /newOne Word (Elliott Yamin)/ 12p(12p)

No6 /  / Cherish (Crystal Kay)/ 11p(37p)

No6 /  Lonely Girl (Crystal Kay)/ 11p(42p)

No6 /newMovin' On (Elliott Yamin)/ 11p(11p)

No9 /new/ Find A Way (Elliott Yamin)/ 10p(10p)

No10/  / Love Is The Greatest Thing (w-inds.)/ 9p(54p)

No10/  / Hide & Seek (安室奈美恵)/ 9p(63p)

※…再生回数1回=1p。カッコ内は累計ポイント。

今週の1位はAmerican Idol出身の男性シンガー・Elliott Yaminサン「Wait For You」です(・∀・)
StarGateがProduceを手がけた、
とっても良い曲♪
アメアイ出身だけあって素晴らしい歌声です(゜∀゜)!!
ソウルフルで素敵だね★
久々に歌声に心奪われますた(´∀`)♪
5位の「One Word」StarGateがProduce。
Beyonce「Irreplaceable」Ne-Yo「Go On Girl」Rihanna「Good Girl Gone Bad」に続き、4曲目の兄弟曲となりますた(・∀・)ニヤニヤ

T-Painもこの2曲はまだまだ聴いてまーす。
「Hello」が粘るwww
さすが奈美恵ヲ(ry
クリチャソは全曲良いけど、この2曲は特にお気に入り♪

↓以下のランキングは続きをどぞー↓



この記事の続きを読む…
2007/07/26 00:00|PONYCONTB:1CM:8

Live Performance

「You're my sunshine~Chase the Cahnce~Don't wanna cry」

♪安室奈美恵

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

アクセスカウンター

アクセス解析

Copyright(C) 2006 PONY♂ ENTERTAINMENT INC. All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。